あなたの出産・育児に寄り添います。身近な存在の助産師でいたい。

この度は母子ケアサロン 楽(sasa)のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。代表の森下 妃呂子と申します。

私は3人の子供の母です。第一子の産後は、産後うつになりました。また乳腺炎に何度も悩まされました。毎日が不安で涙し、産後1年間は心から笑った記憶がありません。助産師として10年近く働き、自信も少しできていた頃、妊娠、出産。しかし現実は、産後うつ、度重なる乳腺炎、身体の不調。こんなはずではなかった・・・の連続でした。

それから、しばらくたち、今度は育児を楽しみたい!と思っており、妊娠。授かった命は双子でした。妊娠中は、双子のリスクに悩みました。双子は早産、低出生体重児で誕生しました。双子の育児・・・かわいさは倍増だけど、大変さは・・・!!!

産後うつ、度重なる乳腺炎、身体のトラブル、早産、低出生体重児、双子育児、普通分娩、帝王切開。これらを経験をしている助産師だからこそ、助言できることがあります。お手伝いできることがあると考えています。 

産婦人科では患者さんが多くて話す時間がない…
小児科では赤ちゃんのことしか話せない…
双子育児は経験している人が少ない…
身体はボロボロで外出する気にもなれない…
相談場所ってないの??!!
私が赤ちゃんを抱えて感じたことです。

妊娠、出産は、ママも出発点。不安になることがたくさんあります。妊娠中・産後、身体を大事にする、心の不安を取り払うことは、これから始まる長い育児の大事な土台と自信になると考えています。

出発点にママに笑顔と自信を与えるお手伝いをしたい。女性がお産で生まれ変わる時のパートナー的存在でいたい、と考えています。ママは家族の大きな存在です。ママの笑顔が増えるよう願っています。

母子ケアサロン 楽(sasa)
代表 森下 妃呂子

  • 助産師
  • 看護師
  • トコ・カイロプラクティック学院 (オステオパシー・カイロプラクティックコース修了)
  • 個性心理学認定講師

電話をかける